プロポリスの選び方

授乳中のプロポリス使用はできない?

健康づくりや美容効果のために人気のプロポリス。美しさをためなら効果的なものはなんでも試したと言われるクレオパトラもプロポリスを愛用していたそうです。いつまでも若々しくと女性なら誰でも思うはずです。それは妊婦さんや授乳中の方も同じです。しかし、プロポリスは授乳中の方には注意が必要です。

授乳中のプロポリスが良くない理由

プロポリスが妊婦や授乳中の人が摂取するのが良くないと言われる理由には大きく2つあります。

ボツリヌス菌

プロポリスは、天然の抗生物質と言われるように効果が認められていますが、自然な材料であるからこそ、危険な菌も含まれています。ほとんどの菌は加熱処理で死滅しますが、加熱処理でも残っている危険性があるのが「ボツリヌス菌」です。ボツリヌス菌は、1歳未満の赤ちゃんの体内に入ると乳児ボツリヌス症を引き起こす可能性が高くなります。ハチミツを乳児に与えてはいけない理由がここにあります。

しかし、ボツリヌス菌は大人が摂取しても消化されて無害になります。つまり、母乳にボツリヌス菌が含まれる可能性はほとんどありません。

妊婦での臨床データがない

プロポリスは薬ではないので、妊婦に対するデータが明確ではありません。プロポリスが妊婦や授乳中の方に良くないと言われる理由は、ダメな理由がわからないからです。ただし、胃腸などが弱い人にはプロポリスの殺菌効果が強すぎるケースが報告されています。下痢や吐き気などの副作用があるようです。妊婦は体力が落ちて体調も崩しがちです。そういう点では、プロポリスの摂取には注意が必要でしょう。また、蜂アレルギーのある人は、控えた方が無難です。

授乳期間が終了すればOK

出産後は、アミノ酸やミネラル、鉄分などの様々な栄養素が失われます。授乳後の体力づくりにプロポリスを摂取することは効果的です。

医師と相談して摂取する

授乳中にプロポリス入りのキャンディやスプレーを使いたい場合は、医師に相談してからが良いでしょう。また、アレルギーが考えられる方は、パッチテストなどで確認することも大切です。

(参考)
授乳中のプロポリスを摂取しても大丈夫?
http://www.trespass-the-movie.com/nurse.html
授乳中や妊娠中には控えたい
http://deep-deep.lar.jp/04hachi.html
妊娠中のプロポリスは大丈夫?
https://sawikaan.net/nin.html
妊娠中にプロポリスで栄養補給
http://www.nuelany.com/ninnsinntyuu.html

ページのトップへ戻る