プロポリスの選び方

プロポリスの消費期限はどのくらい?

国内で販売されている食品には必ず「賞味期限」か「消費期限」が記載されています。これは健康食品も同じです。賞味期限は「美味しく食べられる期限」で、消費期限は「過ぎたら食べない方が良い期限」です。どちらも安心して美味しく食べられるための基準です。特に消費期限は食品の安全性を約束する基準ですから守るのがベストです。では、プロポリスの消費期限はどうなのでしょうか?

プロポリスの消費期限

賞味期限や消費期限の表示は消費者庁により義務付けられています。プロポリスも例外ではありません。しかし、プロポリスの場合、他の一般的な食品とは少し事情が異なります。

プロポリスは防腐剤

プロポリスは、ミツバチが巣を守るために樹液と体液を混ぜ合わせて巣に塗りつけた塊です。巣の中には卵や幼虫がいます。プロポリスは、雑菌やウイルスから卵や幼虫を守っているのです。

このプロポリスの強い殺菌効果で昔から利用されていました。古代エジプトではミイラの防腐剤として使われていたのです。防腐剤ですから事実上腐ることはありません。つまり、消費期限はないと言えます。しかし、食品である限り消費期限は表示しなければならないので、プロポリス製品でも記載されているのです。

保存方法には注意が必要

消費期限がないと言っても、保存の仕方によっては品質が劣化する場合があります。品質が劣化するするような場所での保存は避けるようにしましょう。例えば、「直射日光」や「高温多湿」は、プロポリスを変色させたり品質を劣化させる原因になります。直射日光の当たらない冷暗所に保存するのがベストです。また、プロポリス液を長時間空気に接していると酸化する可能性があります。酸化すると褐色に変化して、プロポリスの効果が薄れてしまいます。

消費期限は守るのがベスト

理論上では消費期限のないプロポリスですが、正しく保存していない場合は品質は劣化してしまいます。プロポリスの効果を安心して得るためには、消費期限を守るのが良いでしょう。また、プロポリス製品の品質も様々です。十分な効果を得るためにもより高品質なプロポリスを選ぶことも大切です。

(参考)
プロポリスに賞味期限はあるの?
http://www.stjosephsatlanta.org/womensheart/index.html
プロポリスの消費期限
http://www.jmdcindia.com/expiry-date.html
プロポリスは外敵から巣を守る
https://www.projectshine.org/philly/fieldbooksforcitizenship/

ページのトップへ戻る